アガリクス屋>かしこいアガリクスの選び方


かしこいアガリクスの選び方

良いアガリクスを見分けるポイントは?

それは、酵素がいきているかどうかを見極めることが大切です。

アガリクスの吸収には『酵素』が必要不可欠なのですが、ではどうやったらその酵素がいきているかどうかを見極める方法をご紹介します。

販売されているアガリクスは、顆粒、錠剤、濃縮液(エキス)、
粉末、乾燥物、どれも同じようにアガリクスと書いてあります。
出版されている本などにもどういった種類を飲んだのか書いてありません。
ただアガリクスを飲んだと報告しています。

しかし、濃縮液(エキス)は、製品になる工程の中で高熱で煎じて抽出しますし、顆粒、錠剤は高熱で煎じて抽出した後で乾燥し、アガリクスとは異なる粉を少量加えて商品にするのが一般的です。

粉末、乾燥物は各社それぞれの製法がありますから、商品の良し悪しの判別は迷うところです。

どちらにしても高熱処理をした時点で、熱に弱い酵素はなくなっています。

そこで、どの商品のアガリクスが体に良いかを見極める簡単なテスト方法を紹介したいと思います。

テスト方法@
粉末、顆粒、錠剤、濃縮液などを飲用している場合は40度以下のぬるま湯と一緒に湯のみ茶碗に入れてかき回し、1時間以上放置して下さい。

テスト方法A
煎じたものやエキスの場合は常温で一時間以上放置して下さい。
今、手元にアガリクスをお持ちでしたら、さっそく試してみてはいかがでしょうか?

テストしていただいたアガリクスはいかがでしたか?
本物のアガリクスは成分抽出後、常温で放置すると植物性酵素のはたらきにより変化します。

変化するということは新陳代謝のかなめである植物性酵素が活きているあかしで、本物のアガリクスとまがい物のアガリクスを見極めるポイントになります。

本物のアガリクスは、アガリクス自身がもつ酵素のはたらきで、自然に腐敗しだし、異臭を放つ等、変化しますからそういった変化をして腐敗しだした商品が、本物です。

変化しない商品は体内に飲み込んでも
『分解』『合成』『吸収』『排泄』など
新陳代謝のかなめである基本的な役割を果たす植物性酵素が崩壊、絶滅していますからそのパワーは当然、期待できません。

くすり感覚で造られたアガリクスは、造る工程の中で高温熱処理を必要としますから熱に弱いビタミン、ミネラル、植物性酵素が崩壊、絶滅していますから神のきのこといわれているアガリクス本来の健康パワーを期待することはできません。

なかでも植物性酵素が絶滅していることは致命的です。

したがって、アガリクスを購入するポイントとは、植物性酵素が崩壊、絶滅していないこととβグルカンD(1→6)がきちんと含まれているかということになります。

顆粒、錠剤、エキス、濃縮液などの加工品は植物性酵素、ビタミン、ミネラルなどの熱に弱い成分が高温な熱処理で崩壊、絶滅していますから購入しないようにしたいものです。
大切なお金を、ドブに捨てるようなものです。

まだ、アガリクスを購入していないようであれば、ここで説明しているテスト方法を知っていると、とても重宝します。

そして、このテスト方法を知ることにより、意味のないアガリクスを購入することはなくなることでしょう。



よくあるご質問
お支払方法
お届けについて

ご注文ページへ
商品一覧



自然育ちアガリクス屋

Mail:info@agaricusya.org
(24時間受付)
TEL:0120-717-003
(9:00〜21:00)

土日祝日も受付♪




Copyrightc2011
byLOHAS Co.ltd.
Allrightsreserved.